現役スロプロとパチスロ初心者のサル(さとる君)の対話形式のブログ。初心者講座から新機種攻略まで幅広く。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
では今日は前回の続きで、パチスロの基本的な部分を勉強していくよ
今日やる部分は非常に大切だから、さとる君はもちろん、さくら君も復習を兼ねて勉強しようね
はい。よろしくお願いします。
では、まず、パチスロの抽選方式について勉強しようね。
さとる君は「完全確率方式」って聞いたことがあるかい?
いえ、ないです。
そうか。
パチスロやパチンコで勝てる人間になるためには、この「完全確率方式」というものを絶対に理解しなくてはならないんだよ。
ついでに言うと、これを理解できればインチキな攻略法等に騙されることはなくなるし、理由の無い無理打ちをして無駄に負けることがなくなる。
完全確率こそがパチンコ・パチスロの基本であり、これをマスターする事が勝ちへの第一歩だという事を意識して聞いてね。
そうよ。わたしもこれを理解しただけで負けなくなったんだから。
そんなに重要な事なんですか!
わかりました。
心して聞きます!
では、まず、簡単に説明すると、完全確率とは「毎回同じ確率で抽選する」ということなんだ。
この説明では何がなんだかわからないだろうから、ちょっと図を使って説明するね。
とりあえず、解り易いように、くじ引きでイメージしよう。
箱の中に当りとハズレのくじが入っているオーソドックスなものだ。

=当り =ハズレ とする)



くじの箱の中身はこんな感じのイメージで。

ではまず、この状態からスタートしたとして、抽選方式は大きく分けて2通りある。
くじの総数が減っていくタイプ(確率の変化するタイプ)と、くじの総数が変わらないタイプ(確率が一定)だ。
この後者(くじの総数が変わらないタイプ)を完全確率方式と呼んでいるんだよ。
少し両者を比較してみよう


①くじの総数が減っていくタイプ(確率の変化するタイプ)

この方式だと、ハズレを引き続けた場合、1/15→1/14→1/13→1/12・・・と確率が変化していく
また、途中で当りを引いてしまった場合、当る確率が無くなる。


②くじの総数が減らないタイプ(確率が常に一定・完全確率タイプ)

この方式だと、常に一定の確率で抽選するので、前回引いたのが当りでもハズレでも結果は同じ。


この①と②の抽選方式の違いが区別できてないと、パチスロは攻略できないからね。
負ける要素のほとんどが、この2つの抽選方式の混同によるものなんだよ。
さとる君、この2つの違いが解ったかな?
ううーん。
解ったような解らないような・・・
つまり、完全確率タイプは、それまで抽選した回数によって当り確率が変わらないって事よ。
そうだね。
BIG後の1G目でも1500Gハマった後でも、常に一定の確率なんだよ。
ううーーーーん・・・(あまり理解できないぞ・・・)
じゃあもう1個別の例を出してみよう
今度はもっとイメージしやすいようにサイコロにしよう
普通のオーソドックスな6面のサイコロをイメージしてね


では、さとる君に問題を出していくから答えてね
はい!
がんばります!
【第1問】

サイコロを振ってが出る確率は?

これは簡単だ
6分の1です
うん。正解だ。ではその調子で

【第2問】
1回サイコロを振ったらが出ました
では、その次にサイコロを振った時にが出る確率は?
ええっと・・・
たぶん・・・
6分の1・・・?
正解だよ
前回の出目が何であろうと、サイコロを振って特定の出目が出る確率は6分の1だからね
まだまだいくよ

【第3問】
サイコロを10回振りましたが、まだ1回もが出ていません。
次回、サイコロを振ってが出る確率は?
今までの流れだと・・・
6分の1ですか?
正解!やればできるね
ではサイコロからもう1問いこう

【第4問】
サイコロを3回振ったところ、3回ともが出ました
次回サイコロを振ってが出る確率は?
6分の1
正解!
さとるすごいじゃない。ここまで全問正解ね!
これでサイコロ(完全確率)では、それまでの出目(抽選結果)がどうであれ、確率(6分の1)は変わらないと言うのが解ったね?
はい。
つまりどんな時でも6分の1って事ですね!
そうよ。
あんたサルのくせに頭いいじゃないw
では、サイコロの話を忘れないうちに、最後の仕上げといこう。
さっきの問題のサイコロの部分をパチスロに変えて、BIG確率を300分の1と仮定してみようか
それで同じような問題を出すからね

【第5問】
1000G間BIGを引いていません。
次のゲームでBIGを引く確率は?
ええとこれは・・・
さすがに1000ゲームもはまってたらそろそろ引くだろうから・・・ 
え・・・っと・・・・
さとる
あんた解ってるようで解ってないのね?
サイコロの問題を思い出して!
それまでの結果で確率は変わらないんじゃなかった?
あっ!! そうか!!
1000G間当ってなくても300分の1のものは300分の1なんだった!
そうだね。正解だよ。
「~ゲーム当ってないからそろそろ当るだろう」っていうのはかなり危険な考えだからね。何ゲーム当ってなくても300分の1は300分の1だよ。「~ゲーム当ってないからそろそろ~」っていうのは、最初のくじの例の①の抽選方式と勘違いしてるから起こる間違いだね。

では、次いこう

【第6問】
BIG確率300分の1のパチスロで、総ゲーム数3000GでBIGを20回引きました。
ではこの台の現在のBIG確率は?
んーーと
たしかそれまでの結果に左右されないんだから・・・
300分の1です!
正解。
たくさん当ってる台だからと言って、もう出なくなったり、当りの確率が下がるわけではないからね。
これを解ってないと、確率良く当った優良台を、「こんなに出たからもう出ないだろう」と捨ててしまう原因になる事があるんだ。
これも、くじの例の①の勘違いからくるオカルトなんだよ。「当りばかり連続で引いてしまったから、もう箱の中にはハズレしか残ってないだろう」と考えてしまうんだね。気を付けるように。

じゃ次の問題

【第7問】
BIG確率300分の1のパチスロで、3000Gで、まだ3回しかBIGを引いていません。
この後、この台ははまっていた分爆発するでしょうか?
それとも、波の悪い台なのでこのまま出ないでしょうか?
それとも、確率は変わらないでしょうか?
解った!
これも300分の1です!
ハマっていたからと言って、その後爆発(=確率が良くなる)訳でも無いし、そのまま出ない(=元から確率が悪い)わけでもなく、常に一定のはずなので、やはり300分の1です!
すごーい
さとる理解できたみたいね
全問正解だね!
さとる君、良く頑張ったね

少し回りくどい説明になってしまったけども、言いたかった事は解ってもらえただろう?
300分の1のBIG確率は、どんな状況にあっても300分の1である
ただこれだけだよ。
これを絶対に覚えておいてね。
この、完全確率というのは、解っているようで解っていない人が多くてね。
完全に理解できてないと、高設定に座ったのに、思ったように引けない時等に心が折れてしまう時があるからね。
「~枚出たからもう出ないんじゃないか」とか「~枚投資したのに、まだ当らないなんで、この台調子が悪いんじゃないか?このまま当らなかったら・・・」等のオカルトで台を捨ててしまう原因になるから、常に心に留めておくようにね。
わかりました♪
でもなんか嬉しいなあ。
もっと具体的に言うと、「良い台はどんな状態でも良い」、「悪い台はどんな状態でも悪い」って事ですね。
やったわね、さとる。
これでオカルターを脱出できたみたいね!
ありがと~
2人のおかげです
あー、なんかパチスロ打ちたくなってきたなー




ああ、それと、もしの僕の説明で理解できなかった人は、「完全確率」で検索してみてください。
僕の説明よりも解りやすく書いてあるサイトがたくさんありますからね。
いやぁ・・・ 説明って難しいですね・・・
谷口プロ?
誰と話してるの?
いやいやw
なんでもないなんでもないw


スポンサードリンク

コメント
この記事へのコメント
はじめまして

パチンココムと言います。
私のギャンブルサイトで
こちらの記事を紹介させて頂きました

紹介記事は
http://blog.livedoor.jp/kabucom117/archives/53262249.html
です。
2007/03/18(日) 19:39 | URL | パチンココム #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://saru7.blog97.fc2.com/tb.php/3-6c44cc89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。