現役スロプロとパチスロ初心者のサル(さとる君)の対話形式のブログ。初心者講座から新機種攻略まで幅広く。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スロッター ううう・・・
また負けちゃった・・・

これで3連敗だわ・・・orz
パチスロ初心者 僕なんて今月1回も勝ってなくて15連敗ですけど? orz
スロプロ ふむふむ・・・。
負けてしまいましたか。

ちなみに、どうして負けたのか理由は解る?
パチスロ初心者 ええと・・・
「当らなかったから」です。
スロッター 負けた理由・・・ですか・・・

考えた事もなかったですけど、「高設定に座れなかったから」ですかね・・・
スロプロ うんうん。そうだね。

負けた理由って聞くと、ほとんどがこの2つなんだけども、ちょっと考えてみよう。

まず、さとるくんの言う、「当らなかった」についてだけど、これはもうどうしようもないし、これを言い出したらキリがない。
理由としては不十分にも見えるが、高設定に座っても引けなければ負けるんだし、これは仕方ないからね。
その場合、「本当に高設定だったのか」等が問題になるんだけども、これも次に挙げる問題と同じなので、今回はこの「当らなかった」については、差し控えておくね。

次に、さくらくんの言う、「高設定に座れなかった」だけど、ある程度のレベルの人になると、これが負けた時の理由となる事がほとんどだ。
どれだけしっかり打っても、期待値がマイナスの台を打っていたら負けてしまうからね。
スロッター そう・・・、そういう事なんです。
ちゃんと打ってはいるし、自分なりに良いと思う立ち回りをしてるんだけど、最近は全然良い台に座れなくて・・・。
スロプロ パチスロで勝つためには、この「負けた理由を考える」って事は非常に重要な事でね。

例えば「高設定に座れなかった」って事に関しても、もうちょっと踏み込んで考えてみる必要がある。
つまり、高設定に座れなかったから負けたのは当然として、どうすれば高設定に座れていたのか、また逆に、どうやっても無理(高設定が無い等)なのか。

並べば取れていたのか、下見していたら取れていたのか、打つ機種を間違えたのか、店を間違えたのか…等、いろいろな理由が浮かんでくると思う。

そこで、自分にできる範囲で高設定に座れる努力と、無駄打ちを少なくする努力をしよう。

他に高設定が無いような店でどれだけ立ち回っても無意味だ。
高設定があっても、並び組が占拠してしまう店では、高設定が無いと同じどころか割を持っていかれる。
その日打った機種選択は、勝つために正しかったのか。
その日実戦したホールよりも、高設定の取りやすいホールはないのか。
札や高設定の発表等に騙されていないか・・・等。

いろいろと理由と対応策があるはずなので、自分なりに考えてみることが大切だよ。
スロッター なるほど・・・!
そこまでは考えた事なかったです・・・。

そうやって考えていくことによって、勝率と高設定の奪取率を上げていくんですね。
スロプロ パチスロで一番やっちゃいけないのが、「適当に座る」ってことだ。

空いてたから座る、好きな機種だから座る、なんとなく座る・・・等、全部「適当に座る」に属するね。

「適当に座る」事を排除していけば、勝率アップに繋がるはずだからね。
パチスロ初心者 言われて気が付いたんだけど、僕は毎回、適当に座ってた気がする・・・orz

これからは気をつけないと・・・。
スロプロ 朝から行ける人だけじゃなくて、夕方からしか行けない人などでも、行く店や立ち回りをちょっと変えるだけで、かなり変わってくるはずだよ。

朝から打てないからと言って、適当に座らないで、データ等をしっかりチェックするようにしよう。

夕方からの実戦だけでも、月トータルでプラスにする事は十分可能だからね。


スポンサードリンク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://saru7.blog97.fc2.com/tb.php/24-91f52445
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。