現役スロプロとパチスロ初心者のサル(さとる君)の対話形式のブログ。初心者講座から新機種攻略まで幅広く。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パチスロ初心者 ねーねー、谷口プロ。

『ノリ打ち』って言葉を良く聞くんですけど、どういう事ですか?
スロプロ ノリ打ちとは、「数人がグループとなって、その中の1人または数人が、1台または数台のスロットを打ち、グループ全体の収支を均等に分配すること」ってとこかな?
パチスロ初心者 数人が・・・、1台、または数台を???

あの・・・、「グループとなって」の辺りまでしか理解できないんですが・・・orz
スロプロ ちょっと言い方が難しかったかな

では、解りやすく、例を挙げてみよう。


谷口プロ、さとる、さくらの3人でノリ打ちしたとする。
3人の獲得コインは、谷口プロ+500枚、さとる0枚、さくら+2500枚 とする。
そしたら、この3人の獲得コインを全部合わせて考える、つまり、それぞれが500枚・0枚・2500枚ではなく、「3人で3000枚」とするんだよ。
そして、もちろん、投資金額も均等に負担するのが普通だ。
この日の投資金額が、谷口プロ5k、さとる20k、さくら5k、だったとしたら、その日の投資金額の合計は「3人で30k」となる。

最後に、コインを換金して得たお金から3人の投資金額を引いて、3等分したのが1人当りの収支となる。

等価交換だったとすると、3000枚獲得で60kを得て、投資金額の合計が30k、それを3等分だから、

(60-30)÷3=10

よって、この日の1人当りの収支額は、10kとなる。


これはプラスになった例だが、当然全体の収支がマイナスになる事もあるので、その場合は、収支計算の結果、「1人当たり~負け」という事になる。
パチスロ初心者 なるほどなるほど、みんなで仲良く分けるわけですね。
でもこれに何の意味があるんですか?
スロプロ ノリ打ちのメリットってのは、いろいろあってね。
とりあえずいくつか挙げてみようか

■収支を安定させる
1人よりも、数人で打った方が、収支が安定しやすい。
例えば、「全台設定6」というイベントをやっていたとして、その機種の設定6の勝率が70%だとする。
1人で打ったとしたら、展開が悪く、引きも弱ければボロ負けするかもしれない。
でもそれが、2人、3人と増えて行くにつれて、確率分母が大きくなっていくので安定していく事になる。
1人ならボロ負けするかもしれないけど、3人揃ってボロ負けする確率は低くなるという事だ。


■コインを共有する事により換金差を軽減する
最近のホールは、5.5枚をはじめ、6枚や7枚交換でも、共有OKのホールが多くある。
こういうホールでは、コインの共有をする事で換金差によるロスを減らす事ができる。
これについては、換金差が大きければ大きいほど有利になる。
換金率によっては、長い目で見ると、これが一番のメリットかもしれない。


■イベント台を奪取しやすい
例えば、「5台編成の機種に必ず1台以上、設定6投入」というイベントがあったとして、その機種が、比較的見破りやすい機種だとする。
そうすると、3人で5台のうち3台を打つわけだから、当然、設定6を掴める確率は上がる。
それと同時に、仲間同士で情報交換できるのだから、設定6の台を1台だけ残して、他の2人はやめるか、他の台を打つ。
こうする事によって、高設定の奪取率を上げる事ができる。


■良台や発表台を監視しやすい
これは、例えば自分が高設定を打っている時に、他の高設定っぽい台や、設定発表がされている台が空いた場合の事だ。
その時点で打つ台の無いメンバーがいればその人が打てば良いのはもちろんの事、数台を稼動させている場合にも、他のメンバーの打っている全ての台と比較して検討する事ができる。

例をいうと、1人打ちの場合は、
自分の打っているA台か、空いたB台かの2択だが、

数人でノリ打ちしている場合では、
自分の打っているA台、仲間の打っているC台、D台、E台、F台と開いたB台を比較して検討する事ができる。

こうする事によって、良台に座れる確率が上がりやすい。
パチスロ初心者 ノリ打ちってめちゃめちゃ得じゃないですか!
これならみんなノリで打った方がいいんじゃないですか!?
スロプロ 確かに、ノリ打ちはメリットも多いが、デメリットも多く、トラブルも発生しやすい。

では今度は、ノリ打ちのデメリットをいくつか挙げてみる


■金銭的なトラブルが起きやすい
投資金額のごまかし、また、ごまかしているような錯覚からの疑念などから、トラブルになる事がある。
ノリ打ちのトラブルとしては、これが一番多く、そして深刻な問題に発展しやすいのではないかと思う。


■打つ台を決定する事に関するトラブル
設定発表台でも無い限り、「あの台打とうか」、「いや・・・、やめた方が・・・。」というような相談は頻繁にある。
それが元でトラブルが起きやすい。
自分が良いと思った台を打てない歯痒さ、そして更に、結果が出た時のいらつき。
逆に、自分が良いと思わない台を打たされる辛さ、そして自分が思っていた通りに駄目だった時の「ほら、やっぱりこうなるだろ」感。
こういった精神的なトラブルも深刻な問題になりやすい。


■オカルトな発言からのトラブル
非オカルト派には、オカルトな発言をされるとこの上なく冷める人が多い。
「今日はヒキが~だから、この台高設定だけどもうやめよう」や
「機械割が~%しかないのに、半日で5000枚も出たからもうやめよう、コイン呑まれるに決まってる」
等、オカルトな発言をしてしまうと、一発でノリ打ち解消のきっかけになる事も。


■立ち回りに制限がかかる(店移動できない・帰れない)
数人ノリで全員分の台が確保できなかった場合、そのホールで待っていないといけなくなる。
ノリでなければ、他のホールの状況を見に行ったり、帰宅するところが、それができなくなる。


■技術的なトラブル
「あいつ、いつも小役を取りこぼす」が一般的。
取りこぼした小役の何分の1かは自分の負担となるので、良い印象はしない。
普段、小役狙いなどをしない人も、ノリ打ちの場合はしっかりやった方が良いのではないかと思う。


■その他のトラブル
「あいつ、みんなが自動販売機でジュース買ってるのに、みんなの共有のコイン使ってワゴンでコーヒー買った」
「コイン積むのに必死すぎてゲーム消化が遅い。せっかくの高設定なのに。」
「足元に落したコインをちゃんと拾わない」

等、細かいトラブルも多い
パチスロ初心者 ふむふむ、なるほど。
良い面もあれば悪い面もあるって事ですね。
スロプロ そうだね。
パチスロを打つという目的上、どうしても金銭的な問題を抱える事になるので、トラブルが起きやすい。
反面、ノリ打ちによるメリットが大きいのも確かだ。
ノリ打ちをするのに信頼できるパートナーなどがいると理想的だね。


それとこれは別問題だが、ノリ打ちの人数が増えれば増えるほど、マナーが悪くなる傾向が強い。
ノリ打ちグループを嫌う人も多いので、あまりうるさくしたり、空き台に座ったり、かけもちしたり、大勢での遊戯観戦は控えるようにした方がいいと思う。

ノリ打ち軍団を嫌っているホールは結構多く、他の客からの苦情で、出入り禁止にされるケースもあるからね。

ソロ(1人)打ちだろうが、ノリ打ちだろうが、マナーは大切って事です。


スポンサードリンク

コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2011/06/18(土) 15:43 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://saru7.blog97.fc2.com/tb.php/17-3d94c8a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
タイムパーク 告知 攻略法の調べ方
2007/06/06(水) 13:59:13 | パチスロ攻略するにはこれだ!!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。