現役スロプロとパチスロ初心者のサル(さとる君)の対話形式のブログ。初心者講座から新機種攻略まで幅広く。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回は「交換率」について書いてみます。
ちなみに「交換率」と「換金率」は同義語なので読み替えてもらって構いません。

沖スロ やっぱ等価だよな!
等価交換じゃないとハイエナとか辛いし!
スロッター わたしは6枚交換のホールによく行くわよ。
近隣の等価交換のホールと比べて設定状況が甘いからその店に通ってるの。
6枚交換でも結構いけるわよ。
スロプロ そうだねー、

交換率は、打つ目的やホールの設定状況によって選ぶべきだね。
パチスロ初心者 あの~・・・・・・・・・。


・・・・・・・・・交換率ってなんですか?
沖スロ
スロプロスロッター
ええええ!
沖スロ ちょw
さとるオマエ、交換率も知らないでパチスロ打ってたんかよw

そりゃ勝てないに決まってるだろ!w
パチスロ初心者 初めて聞いたよ・・・。
何を交換するんだよ・・・orz
スロプロ 「交換率」っていうのはね、出したコインをホールがどれくらいの価値で特殊景品と交換してくれるかって事なんだよ。
パチスロ初心者 ???
全く意味が解らないんですが?
スロプロ もうちょっと解りやすく説明しよう。

一般的には、1000円でコイン50枚貸し出しというホールがほとんどだ。
という事は、コインを借りる時は5枚で100円って事になる。

そして、客がパチスロを打って出したコインを、何枚で100円分として交換してくれるかってのが「交換率」なんだ。
例えば、5枚(等価)交換なら5枚で100円/500枚で1万円、6枚交換なら6枚で100円/600枚で1万円、7枚交換なら7枚で100円/700枚で1万円分の景品と交換してもらえるよ。

ちなみに、「等価交換」っていうのは5枚交換の事で、「借りる時と等しい価値で交換できる」って意味で「等価交換」と呼ばれているよ。

つまり、具体的な例を出してみると、さとる君がパチスロで3000枚出したとして
等価交換なら 3000÷5(枚で)×100(円の価値) で6万円に、
6枚交換なら  3000÷6(枚で)×100(円の価値) で5万円分に交換してもらえるって事だよ。
パチスロ初心者 ええと・・・、借りる時は同じ値段で、交換する時の価値が違うって事は・・・

6枚交換や7枚交換よりも等価交換の方が得って事ですか?
スロプロ そうだね。

仮に同じ設定を打ったとしたら等価交換の方が得って事になる。

だけど、低交換の方がホールとしては同じ枚数に対して交換する金額が少なくて済むから、等価交換にするよりも高設定を入れやすい、つまり、打ち手にとっても高設定を掴むチャンスが多くなるわけだ。
パチスロ初心者 って事は、等価交換のホールよりも低交換率のホールの方が高設定が多いって事ですか!?
スロプロ いやいや。そういう意味ではなくって、
「もしも等価交換のホールと低交換率のホールが同じだけ出玉を出すとしたら、低交換率の方が高設定を入れやすい」って事だよ。
ここは勘違いしやすいから注意してね。
設定ばっかりは本当に店の状況によるから、普段の様子見が重要になってくる。


それと、もう1つ大事な事は、

低交換になればなるほど、「交換差」が生じ、「持ち玉有利」となる
事だ。

「交換差」とは、例えば5枚100円で借りたものを6枚100円で交換してもらうと1枚分損するよね?
こう考えるとたったの1枚だけど、割合で示すと2割取られてる事になる。
ちなみに7枚交換だと4割になるね。
つまり、この分が交換差となって損する事になる。

なので、この交換差で手数料的なものを取られる回数を減らすために、低交換のホールでは、できるだけ持ち玉で長く遊戯した方が得になる。

ただし!

当然ながら、低交換だったとしても、無理してまで粘るのはよくない
高設定が望めないのならさっさと流すのも悪くないよ。
沖スロ で、以上の事から、等価交換のホールだと、何回交換しても交換差が無いから、俺みたいにエナとかでちょこちょこ交換する人間には等価交換が有利
スロッター わたしは、6枚交換や7枚交換によく行くから、できるだけ長時間打つようにしてるの。
パチスロ初心者 なるほどー。なんとなくだけど理解できたよ。
みんなありがとう。
スロプロ 最後に、今ここで挙げた他にも、台移動や共有禁止のホールなどではまた条件が変わってくる。
貯玉がある店では手数料や引き出し制限などもあるし、店によっていろいろだから自分の行く店のルールはちゃんとチェックしておこう。

ついでに、最近では1000円で100枚貸しの24枚交換なんてホールが出てきてるけど、あれはどうなんだろうね・・・。


スポンサードリンク

コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/10/08(月) 21:10 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://saru7.blog97.fc2.com/tb.php/13-dd52b0f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。